映日堂

ほろほろくちどけよい日記

「コーヒーを少しだけ飲みたい」が叶うベストなサイズ感、ジョージアショット&ブレイク

f:id:asagimone:20211129155551j:plain

ちょっとドライブに出たとき、コンビニに寄って休憩をすることがよくある。そんなときコーヒーを飲みたいのだが、わたしには悩みがあった。

それは、一度にたくさん飲み物が飲めないことだ。

コンビニで売られているコーヒーはどれもわたしにとって量が多い。持ち帰って家で残りを飲むこともあるが、飲みきりサイズが欲しいと常々思ってきた。

それなら缶コーヒーを飲めばいいじゃない、とお思いかもしれない。が、ここにもちょっとした問題がある。なんのことはない、単に缶で飲むのが苦手なのだ。

そんな些細な悩みを抱えていたわたしに、ちょうどよい商品が現れた。それが「ジョージアショット&ブレイク」である。

ミニサイズの缶と同じくらいのペットボトル入りコーヒーで、このサイズ感が本当に良い。ちょっと休憩によったコンビニで飲み切れる量で、満足感もある。

ブラックと微糖があり、わたしは微糖を選んでいる。「エスプレッソの凝縮したコク」とパッケージに書かれている通り濃いめだが、ミルクと甘みが程よく加えられていて飲みやすい。かといって甘すぎることはなく、甘いお菓子を一緒に食べるのにもちょうどいい。

さらにペットボトルだから、缶だと飲みにくい問題も解消される。飲み切らなくても蓋ができて安心、という利点もあるみたいだ。

最初にこの商品を知ったのはテレビCMだった。目にした瞬間「これ、今度見かけたら絶対選ぼう!」と決めたのだった。

これ以降、コンビニに寄ったときこのコーヒーがあればつい選んでしまう。お気に入りの商品はできるだけ長く存在して欲しいので、応援の意味で買っているところもあるけれど。

ベストなサイズ感、好みの味。気づけばわたしのコーヒーブレイクに欠かせない存在になってしまった。