映日堂

eijitsudo

握り寿司一貫を一口で食べられない

寿司が好きだ。回転寿司も、スーパーのパック寿司も、しょっちゅう口にしている気がする。

ネタは、サーモンが大好きだ。毎日でも食べたいくらい。最近は「サーモン尽くし」のような名前でサーモンばかり詰め合わせたパック寿司をよく見かけるから、きっとサーモンラバーは多くいるのだろう。

そんな熱烈に愛している寿司という存在だが、実は1つだけ許せないことがある。

それは、一貫のサイズが大きすぎることだ。

ほとんどの方にとって、あの大きさはちょうど一口サイズなのだろう。しかし問題は、私の口が異常に小さいということなのだ。

握り寿司一貫を一口で食べることはほぼ不可能。というかあれを一口で食べるという発想がなく、たしか高校生の頃にその事実を知り衝撃を受けた。

試しに一度、一貫丸ごと頬張ってみたことがある。そしたらもう、口の中がぱっつんぱっつん。飲み込むのに苦労した思い出…

現サイズがスタンダードになっていることから、大半の人にとってはちょうどいいのだろう。ということは、少数派の私の意見は通る見込みがなさそうだ。

寿司は噛み切ることを前提に作られていない。だから、一口でないとバラけたりして結構食べにくいのだ。本来は食べやすいようにあの形になっている気がするが、本末転倒である。

というわけで私は今日も、寿司をちびちびと食べることになる。

今週のお題「寿司」


最近の不調、症状を詳しく書き出して整理してみる

ここ半年ほど、絶不調だ。明確な理由はわからず、毎日悶々と過ごしている。

特にメンタル面の波がひどく、冷静に考えることができていない。そのため、感情に飲み込まれて「つらいつらいつらい」とただ嘆いている。

「これじゃあ事態はいつまで経ってもよくならないぞ」と流石に感じているので、ここらで現在の症状を客観的に見てみようと思う。とりあえず列挙するだけ。

身体面

①体力が回復しない

体が超重くて、日常生活を正常に送ることができていない。

具体的には、ほぼ1日横になって過ごしている。冗談じゃなく、体を起こしている状態でいるだけでHPを消費してしまう感じ。

ただし、用事がある場合の外出などはできる。通院とか美容院とか。

②睡眠の質が悪い

寝つきは悪くないが、夜中に必ず目が覚める。ここ数日は2時頃に起きて、しばらく眠れずうだうだしていた。

眠くないわけではないのが厄介で、朝はちゃんと寝不足で不快だ。それを補うための休息で午前中は潰れてしまう。

精神面

①些細なことにイライラする、キレる

感情のコントロールが効かなくなることがある。特に怒り。

もともと感情の起伏が激しく、喜怒哀楽がはっきりしているタイプではある。が、最近はその程度がちょっと尋常じゃない。

イライラモードに入ってしまうと、例えば夫との会話中揚げ足を取りまくっていちいちキレるという超めんどくせえ奴になる。すべての事象が煩わしく感じる。

②話が頭に入らない

頭が働いていない感覚がある。しんどいとき、わたしの現状や今後やらについて話し合ったりするのだが、まじで話が頭に入ってこない。聴いたそばから抜けていく感覚。

どうでもいい世間話は問題なくできる。

③思考が暴走しがち

これは結構前からだが、思いついたことに没頭し始めると止められなくなる。疲れて気持ち悪くなるまで暴走し続ける。

体を動かして実行するのではなく、頭の中で考えまくるのだ。視野がキューッと狭くなって、そのことについてかんがえつづけることしかできなくなる。この状態はとてもしんどい。

ただの考え事だけで1日が終わることがある。ふと我に帰ったときの虚しさったらない。

-----

ざっとこんな感じか。細かいものまで挙げるとキリがないからこの辺で。

正直、何かがおかしいと考えている。もともと心療内科に通院しているが、食欲不振や不眠で軽い薬をもらっている程度だ。しかし、ここ最近の不調は何か病名がつくものではないかと考えている。

長年通っている病院で改めて症状を訴えるのもなんとなく言いにくいし、どうしようかなあ。ああ、頭を整理するために書いたのにモヤモヤはなくならない。

ブログ開設にあたって

頭の中がうるさい。いつも言葉になりきらない思考がぐるぐると渦巻いて止まらないタチだ。加えてわたしは、いわゆるアウトプットが苦手。というか、今まで「うまくやろう」としすぎてハードルが高くなってしまった。 

だから、このブログを開設した。

続きを読む