映日堂

ほろほろくちどけよい日記

一軒家に住みたい

f:id:asagimone:20211202164415p:plain

今は賃貸アパートで暮らしているけど、ゆくゆくは一戸建てに住みたいと思っている。これは昔からの夢で、結婚したらマイホームを持ちたいと強く願ってきた。

なぜわたしは一軒家にこんなにも惹かれるのだろう。考えてみたところ、理由はいくつかあるようで。

まず1つ目は、実家が一軒家だったから。これはかなり影響しているようで、このあとの理由にも関わってくる。一軒家での暮らしが当たり前だったからこそ、アパートに住んでみて違和感というか、仮住まいだなあと感じてしまう。

逆に昔からマンション住まいだった人で、一軒家は防犯上怖くて住めないと言っていたのを聞いたことがある。生まれ育った環境で考え方が全く変わるんだなあ……とおもしろく感じた。

そして2つ目は、アパートだと隣や階下へ気を使いすぎるから。わたしが極度の気にしいなせいだと思うけど、集合住宅ではどうしても周囲への迷惑にならないか常に気になってしまう。ドアの開け閉めやテレビの音、しゃべり声など、「お隣さんや下の人に聞こえてないかしら?」といつも注意している。

アパートはその構造上、隣や階下と壁一枚で隔たっているだけ。それが一戸建てで育ってきたわたしにとってはちょっとしたストレスなのだ。幸い自分が騒音で困ったことはないが、自分が迷惑をかける側になってはいけない!とかなり気を張っている。

最後に3つ目は、庭が欲しいから。これはガーデニングがしたいわけではなく、「自分の土地が欲しい」という感覚だと思う。

アパート住まいだと、自分が好きに使える土地がない。駐車場ですら共有スペースだから、気軽に洗車すらできない。この、自分が自由にできる場所がない感じがわたしにはどうしても窮屈に感じてしまう。夫の通勤用にスタッドレスタイヤを買ったときも、季節終わりに「保管はどうしよう?」と困ってしまったり(これは単に部屋が狭いせいかもしれないが)。

将来一軒家に暮らすなら、絶対に庭のある家がいい。そして犬と遊べるスペースを確保するんだ……と夢を膨らませている。

こんな話をすると、わたしとほぼ同じ考えの人もいれば、正反対の人もいておもしろい。一戸建てからアパートに越してきた知り合いは「こちらの方が面倒な管理が必要なくてラクでいいわ」と言っていて、なるほどそういう場合もあるのか……と興味深かった。

ありがたいことに、夫とはこの住まいに関する感覚が同じだ。ただ悲しいことに、今は夫の仕事の都合でマイホームを購入することはできない。いつどこに定住を決めることができるかも未定で、先のことがわからない不安がある。

そんなわたしは今日も(無駄とわかっていながら)物件を検索しては、まだ見ぬマイホーム生活に思いを馳せるのであった。