映日堂

ほろほろくちどけよい日記

自分に少しでも負荷がかかることはやりたくねぇ

朝から夫に大爆発してしまった。

詳しく書こうと1000字近く文字を連ねたところで、ネットという公の場に晒すにはあまりに刺々しい文章だな……と冷静になり書き直すことにした。

まあ簡潔に言うと「結婚記念日の予定を蔑ろにされた(とわたしが感じた)」という話だ。

ブチ切れたことで、朝から気力がゼロになってしまった。そもそも感情の波がとても大きく、よく飲まれてしまうわたしは、怒りや不安など負の感情が高まるとしばらく何も手につかなくなる。

今回も例外ではなく、「自分に少しでも負荷がかかることはやりたくねぇ」と思いながらだらだらしていたらあっという間に夕方だった。

気分を変えたくてドライブに出ることにしたが、結果としてあまり意味はなかった。行動を起こしたこと自体は褒めてあげたい。

1日たってもどうにもならず、そのまま眠りにつく。夫はご機嫌とりをしてくるが、本当にすべきはそれじゃないだろう、と思う。

気力の枯渇は怒りが収まらない限りはなんともならない。明日目が覚めたら少しは落ち着いているといいのだけれど。